山あいに「モネの池」 岐阜県関市(水辺点描2017)

2017/8/10 13:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

まるで「睡蓮」 印象派の世界

山あいにある名も無き池の美しさに、目を奪われる。岐阜県関市(旧板取村)の神社参道脇。透き通った湧き水が流れ込み、水草が揺れる。そこにスイレンの白、コイの金や朱がちりばめられる。印象派画家クロード・モネの代表作「睡蓮(すいれん)」の世界が眼前に広がる。

家族連れや撮影に興じるカメラマンらで大にぎわいだ。「花も水も、とってもきれい!」「ハート形のマークがあるコイもいるよ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]