/

名古屋市と合併、北名古屋市民「賛成」56%

愛知県北名古屋市の長瀬保市長は4日、名古屋市との合併に関する市民アンケートの結果を公表した。「賛成」「どちらかというと賛成」は合わせて56.0%となり、「反対」「どちらかというと反対」の23.3%を大きく上回った。記者会見した長瀬市長は「かなり高い数値。市民は名古屋市に目を向けている」と語り、合併に向けた検討を進めていくとした。

アンケートは無作為に抽出した15歳以上の市民4000人に発送。2165人の有効回答を得た。合併に期待することについての設問(複数回答)では1373人が「市バスなどの公共交通が充実する」ことを挙げた。心配することの設問(同)では、「市役所や公共施設が遠くなり、不便になる」を選んだ人が973人だった。

北名古屋市は今後、合併のメリットやデメリットを分析した上で、再び市民の意見を聞く予定。隣接する清須市、豊山町にも名古屋市への合併を呼びかける。ただ、合併までの期間について、長瀬市長は「数年では無理」との見通しも示した。

名古屋市の河村たかし市長は4日、今回の結果について「市の魅力アップにつながり、企業誘致の起爆剤になる」と歓迎する意向を示した。名古屋駅から鉄道で10分ほどの北名古屋市は名古屋市へ通勤する市民も多い。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン