/

この記事は会員限定です

三河港などでヒアリ発見されず 愛知県が緊急点検

[有料会員限定]

愛知県は3日、三河港などで実施していた、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」の調査で、疑いのあるアリは発見されなかったと発表した。名古屋港鍋田ふ頭コンテナターミナル(愛知県弥富市)でヒアリが確認されたことを受け、外航航路がある県管理港湾を緊急点検していた。

ヒアリは中国・南沙港から名古屋港に届いたコンテナから見つかった。三河港と衣浦港は南沙港からの貨物は扱っていなかったが、三河港...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン