/

この記事は会員限定です

製造受託のアピ、海外対応の健康食品増産 ハラル設備稼働へ

[有料会員限定]

健康食品・医薬品製造受託のアピ(岐阜市)は、海外対応の健康食品の生産を増産する。「ネクストステージ工場」(岐阜県揖斐川町)を約14億7000万円かけ整備。イスラム教の戒律に沿ったハラル認証を受けたり、米食品医薬品局(FDA)から認められたりした健康食品に対応した新たな受託生産ラインを来年夏までに本格稼働させる。2020年の東京五輪に向け、日本製健康食品の需要の増加に対応していく。

ネクストステージ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り372文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン