製造受託のアピ、海外対応の健康食品増産 ハラル設備稼働へ

2016/9/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

健康食品・医薬品製造受託のアピ(岐阜市)は、海外対応の健康食品の生産を増産する。「ネクストステージ工場」(岐阜県揖斐川町)を約14億7000万円かけ整備。イスラム教の戒律に沿ったハラル認証を受けたり、米食品医薬品局(FDA)から認められたりした健康食品に対応した新たな受託生産ラインを来年夏までに本格稼働させる。2020年の東京五輪に向け、日本製健康食品の需要の増加に対応していく。

ネクストステー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]