/

この記事は会員限定です

旭鉄工、手作りでIoT導入 「昭和の機械も接続」

[有料会員限定]

あらゆるものをインターネットにつなぐ「インターネット・オブ・シングス(IoT)」。「工場」は有力な応用分野のひとつだが、普及への課題も多い。自社開発した生産ライン監視システムを導入した旭鉄工(愛知県碧南市)はその課題と向き合ってきた。

「昭和の機械もネットにつながっていますよ」。自動車のけん引に使うフックなどを生産している西尾工場(同県西尾市)でものづくり改革室の黒川龍二室長は説明した。いかにも町...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り636文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン