愛知県の大学生「名駅より栄」東海財務局が調査

2017/8/1 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東海財務局は1日、名古屋駅周辺の再開発を踏まえた若年層の消費行動の調査結果をまとめた。大学生に行きたい街を聞いたところ、栄地区が名駅地区を大きく上回る結果になった。百貨店の売り上げでは栄に比べて名駅の好調さが目立つが、大学生は栄の店に親しみを感じていることを示す結果となった。

名駅の周辺でここ数年、新しい商業施設が相次ぎオープンしているが、トレンドに敏感な若者はどういった消費動向なのかを把握する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]