/

レゴランド、名古屋にオープン 朝早くから列

オープンしたレゴランドに入場する人たち(1日午前、名古屋市港区)

ブロック玩具「レゴ」をテーマにした屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が1日午前、名古屋市に開業した。雨が降りしきる天候となったが、オープンを待ちわびた家族客らが朝早くから列をつくり、午前10時の開業予定を繰り上げ、午前8時53分に開門した。

愛知県小牧市から妻と7歳の長男と来た会社員の根保貴志さん(39)は、午前6時半ころから並んだ。「息子がレゴブロックが大好きなので、中で一緒に遊びたい」と楽しみにしていた。

レゴランドは英テーマパーク大手、マーリン・エンターテインメンツが世界で展開し、名古屋は8カ所目。初年度200万人の来場を見込む。料金は大人1日6900円、子ども5300円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン