/

ポケモンGOのボール、市施設で「ゲット」を 岐阜市長が要請

細江茂光・岐阜市長は1日の記者会見で、人気のスマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」でモンスターを捕まえるボールを手に入れられる場所として、市の施設を設定するようゲームの運営会社に申し入れたことを明らかにした。ゲームファンを集め、町のにぎわいづくりにつなげる。

市の中心部で図書館などがある「みんなの森 ぎふメディアコスモス」を「ポケストップ」などに設定するよう要請したという。細江市長は「要請を受けてくれるかどうかは分からないが、町の活性化につなげたい」と話す。

ポケモンGOについては利用者のマナーの悪さが一部で問題になっている。同市は"誘致"とともにマナーの徹底を呼び掛ける考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン