/

この記事は会員限定です

上田札幌市長、4選不出馬 秋元副市長が出馬方針

[有料会員限定]

札幌市の上田文雄市長(66)が来春の市長選に立候補せず、3期で引退する意向を固めたことが27日わかった。市債の削減など市政運営で一定の成果を上げたと判断したほか、年齢や健康も考慮したようだ。特定の後継者は指名しない見通しだが、副市長の秋元克広氏(58)が次期市長選に出馬する方針を固めた。

上田市長の後援会は29日に会合を開く予定で、市長を交えて今後の対応を協議する。政策的に近い民主党北海道では次の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り388文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン