2019年6月25日(火)

産総研 鹿島アントラーズと連携協定

2017/8/1 7:00
保存
共有
印刷
その他

産業技術総合研究所(茨城県つくば市)とサッカーJ1の鹿島アントラーズ・エフ・シーは、県立カシマサッカースタジアム(同鹿嶋市)に最先端技術を導入し、地域経済の発展などにつなげることを目的とした連携協定を結んだ。産総研がプロのスポーツ団体と協定を結ぶのは初めて。

スタジアムを最新技術の実証の場として活用する。人の流れを解析する産総研の技術を使い、試合日にどのような動線で誘導すれば観客の安全を確保できるのかなどを再検討する。

スタジアムの塩害対策や、芝生を管理する技術などでも新しい知見を生かす。

さらに地域社会に向けたイベントの開催でも両者は協力していく。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報