/

この記事は会員限定です

高齢者の有料送迎、11自治体に権限委譲 国交省が第1弾

[有料会員限定]

国土交通省は1日、NPO法人などが自家用車で高齢者らを有料で送迎する「自家用有償旅客運送」の登録や監督権限を11自治体に移譲した。希望する自治体に権限を移す試みで今回が第1弾となる。住民に身近な自治体に権限を移し、福祉や街づくりなど地域の実情に応じた交通網の整備を進められるようにする。

指定したのは長野、新潟、佐賀の3県のほか、神奈川県大和市、富山市、北海道豊富町、徳島県つるぎ町など8市町村。国交...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン