/

閉店のマルカン百貨店、大食堂が来年2月にも復活

6月に閉店した岩手県花巻市のマルカン百貨店で、人気だった6階の展望大食堂が2017年2月にも復活することになった。運営継承を検討していた地元のまちづくり会社、花巻家守(やもり)舎が発表した。老朽化に伴う耐震工事が必要で、大食堂以外の再開は同年6月以降になるとしている。

計画によると、まず調理場の改修など第1期工事を実施し、来年2月を目標に大食堂と駐車場を再オープンさせる。同年6月から第2期工事として耐震補強を進めるほか、1階の再開を予定。その他の階のオープンは18年以降になる見通しだ。

当初計画では初期投資6億円、10年間での利益4億円と試算。差額2億円をインターネットで事業資金を募るクラウドファンディングなどで調達するとしていた。その後、初期投資3億円弱、10年間での利益3億円強とする計画に見直し、複数の金融機関からの融資が内定。クラウドファンディングなどによる市民らからの寄付は約2000万円集まったという。

6階にあった展望大食堂は昭和の雰囲気が漂い、高さ25センチのソフトクリームなどが有名だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン