2019年5月25日(土)

「木造」ビルで林業再生、国・自治体も後押し
耐火・耐震性高い新建材活用

2015/8/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

木製だが耐火・耐震性能が高く中高層建築に使える新建材、直交集成板(CLT)を使った大型公共施設やホテルが相次いで登場する。林野庁によると、2015年度中に10棟程度の建設が計画されており、14年度まで全国で9棟だった棟数は2倍に増える見込み。地元産木材の用途が増え、地域活性化に役立つとの期待から、国や自治体が補助金で普及を後押ししている。

16年3月に完成予定の高知県自治会館(高知市)は6階建て…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報