/

この記事は会員限定です

JR九州、10月上場へ本申請 時価総額5000億円規模

[有料会員限定]

九州旅客鉄道(JR九州)が30日に東京証券取引所に株式上場を本申請したことが分かった。審査が順調に進めば、10月に東証1部に上場する。時価総額は5000億円規模の見通しで、7月に上場する対話アプリのLINEと並ぶ年内の大型新規株式公開(IPO)になる。JR各社の中で赤字路線が多い北海道、四国、九州の「三島会社」の上場は初めて。

JR九州は2016年度中の上場を目指し、本申請後の審査を簡素化できる予...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り500文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン