/

東武鉄道、金谷ホテルを傘下に

東武鉄道は30日、日本を代表するクラシックホテルとして知られる金谷ホテル(栃木県日光市)を傘下に収めると発表した。9月末までに地元企業が中心とするファンドと従業員持ち株会から株式を買い取り、議決権比率を63.4%に高める。同ホテルは「日光金谷ホテル」と「中禅寺金谷ホテル」の2カ所のホテルを運営している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン