保育所急増、ひずみ懸念 人材育成 間に合わず(真相深層)
定員増やしても…減らぬ待機児童

2015/11/19 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は子育て支援を重点政策の一つに掲げるが、待機児童解消のめどがたたない。各自治体とも対応を急ぎ、保育定員は1年間で約14万人増えたが、需要の高まりに追いつかない。待機児童数(4月1日時点)は2万3167人と5年ぶりに増加した。保育所急増のあおりを受ける形で、保育士育成の遅れが指摘されており、質の低下も懸念されている。

経験浅く質低下

「散らかっていて走り回るスペースはないし、保育士はオムツを替…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]