2019年6月20日(木)

高崎健康福祉大が農学部設置 2019年春、群馬県で初

2017/6/30 7:00
保存
共有
印刷
その他

高崎健康福祉大学(群馬県高崎市)は2019年春に農学部を設置する構想を明らかにした。生物生産学科を設け、定員は1学年100人とする。県内の大学が農学部を設置するのは初めて。17年度中に文科省に申請し、来年夏には認可される見通し。農学の専門知識を学ぶ場を設け、将来の農業人材の確保につなげる。

新設する学部では1年次に農業の基礎的な概論を学び、2年次から「生命科学」「作物園芸」「フードサイエンス」「アグリビジネス」の4コースに分かれる。情報通信技術(ICT)の活用や、農業生産者が加工や販売を手掛ける「6次産業化」など次世代の農業を学ぶ。

キャンパス内で現在学生の駐車場として使われているスペースに6階建て、延べ床面積約6000平方メートルの校舎を建設する。

文科省の認可が下りれば、学生の募集を始める予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報