北海道発注工事で旭化成建材がデータ流用 釧路の道営住宅

2015/10/28付
保存
共有
印刷
その他

北海道庁は28日、旭化成建材が手掛けた道発注工事で隣接する工事のデータを流用していたことが分かったと発表した。釧路市の道営住宅の改善工事で見つかった。工事は2010年7月から11年8月に実施した。

旭化成建材は元請け業者に確認したところ、「適正に施工しているので安全性には問題ない」とコメントしている。

道内で同社が過去10年に行った杭(くい)打ち工事は全国最多の422件。このうち少なくとも65件が道発注分の工事だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]