2019年2月16日(土)

幹線交通網の強化提言、道検討会議が報告書案

2017/3/29 7:00
保存
共有
印刷
その他

鉄道やバスなど道内の公共交通網の将来像を巡って道の地域公共交通検討会議は28日、札幌市や旭川市など中核都市間を結ぶ幹線交通網の強化などを求める報告書案をまとめた。道は検討結果を踏まえ、2017年度中に交通政策の新たな指針を策定する。

報告書案は北海道新幹線の札幌延伸を予定する30年度を念頭に、各交通機関の役割分担やネットワーク形成のあり方などを描いた。

道内交通網を、中核都市をつなぐ「幹線交通」、観光移動などを支える「広域交通」、市町村で生活に密着した「市町村内交通」の3つに分類。幹線交通は「人流・物流の両面から充実強化が求められる」と強調。広域交通は利便性向上など機能強化を、市町村内交通は地域ごとに最適なサービスを、それぞれ追求すべきだと指摘した。

各交通機関の方向性では、鉄道に関して北海道旅客鉄道(JR北海道)の経営状況を考えると「すべての線区を維持していくことは難しい」と明記し、国の抜本的な支援や地域の協力が必要だと盛り込んだ。

航空については訪日客の増加などを受け、さらなる需要喚起や路線誘致に戦略的に取り組むよう求めた。

関係者の役割にも触れ、事業者と地域、利用者が補完しながらネットワーク構築に取り組むことが重要だと強調した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報