2019年1月21日(月)

秋田銀、台湾に初の海外拠点

2016/7/29 7:00
保存
共有
印刷
その他

秋田銀行は28日、10月上旬に台湾に「台北駐在員事務所」を開くと発表した。同行初の海外拠点となる。取引先の台湾進出や現地企業との連携を支援するほか、観光・サービスなどの交流も促進させる。台湾に事務所を設けるのは全国地銀で福岡銀行に次いで2例目で、東北では初めて。

台湾金融監督当局に申請書を提出し、8月中旬に認可される見通し。事務所は台北市内に設け、駐在員は数人になるとみられる。台湾で経済や金融の情報を収集し、台湾の金融機関などとの関係強化にも取り組む。

秋田銀は2013年、東北の金融機関で初めて台湾最大手の中国信託商業銀行と業務提携し、15年に行員1人を派遣した。台湾経済団体の視察受け入れや台湾業界団体と秋田県電子工業振興協議会の連携締結などを後押ししてきた。秋田銀の佐藤雅彦証券国際部長は「台湾は親日的で近く、その先に広大な中華圏の市場もある」と強調する。

秋田県内の金融機関では北都銀行がタイに駐在員事務所を設けている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報