/

この記事は会員限定です

築地跡、五輪輸送拠点に 3000台の駐車場仮設

[有料会員限定]

2020年東京五輪・パラリンピックで、東京都と大会組織委員会が築地市場跡地に計画する輸送拠点の概要が、27日分かった。築地跡地を通る幹線道路「環状2号(環2)」の北東側に、選手らを運ぶ車3000台を収容する仮設駐車場をつくる。小池百合子知事が市場移転を決断したことで五輪準備が再起動するが、スケジュールは綱渡りの状態となっている。

東京五輪の選手・関係者の輸送拠点となる「デポ」は、築地市場の跡地約2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン