大雪渓酒造、特別純米酒に「山の日」の記念ラベル

2016/7/27 7:00
保存
共有
印刷
その他

日本酒製造の大雪渓酒造(池田町)は「山の日」の限定ラベルを貼った特別純米酒を発売した。今年初めて8月11日が国民の祝日になることを記念したもので、松本市の上高地で開かれる記念全国大会の公式ロゴマークをあしらった。720ミリリットル入りで価格は1350円。中信地域の酒販店や自社の通販サイトで700本限定で販売する。

長野県産のコメを使った酒で精米歩合は59%。同社の担当者は「雑味が少なく、喉をスッと通る感じ。お酒を飲み慣れていない女性にも向いている」(同社)と話す。

ロゴマークにはヒトや鳥、川のイラストが大会名を囲むように描かれている。大雪渓酒造は同大会に協賛しており、松本市からロゴマークの使用許可を得た。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]