2019年4月23日(火)

局所の天気、AIで予測 エコモットがシステム開発

2016/12/27 7:00
保存
共有
印刷
その他

監視システム開発のエコモット(札幌市)は、工事や災害復旧の現場など狭いエリアの天候変化を、人工知能(AI)を活用して迅速に予測するシステム「サインロイド2」を開発した。計測データはスマートフォン(スマホ)やパソコンで確認できる。急激な天候変化の前に作業員を避難させるなど、災害対応の判断に活用できる。

気象情報配信のライフビジネスウェザー(LBW、東京・中央)と連携する。工事現場に設置した風速計や雨量計など各種センサーから集めたデータを、エコモットやLBWが持つAI技術を使い自動で分析。10分後と1時間後のピンポイント天気予報のデータを、気象予報士の目を通した上で現地に送る。

データは現場に設置した電光表示板に表示され、クラウドサーバーに保存されるためスマホなどから簡単に確認できる。一般向け天気予報は表示範囲が広いため、エコモットは区域を絞り精度を高めた天気予報に需要があると判断した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報