2017年11月18日(土)

女性起業家を世界に 都が支援育成プログラム

2017/8/26 7:00
保存
共有
印刷
その他

 東京都は25日、国境を越えた事業展開や社会課題の解決に挑む女性起業家の育成支援プログラムを始めると発表した。先輩経営者らが個別に事業計画について助言するほか、選抜メンバーを起業が盛んな海外の都市に短期派遣し、現地での人脈づくりも後押しする。女性起業家のさらなる成長や起業を目指す予備軍の裾野拡大につなげる。

 「APT Women(アプトウィメン)」と名付けて10月から展開する。小池百合子知事は25日の記者会見で「東京が女性ベンチャーの街となるくらい環境づくりをしたい」と強調。9月29日に開くキックオフイベントにも自ら参加する。

 第1弾として創業10年未満の女性起業家を対象に9月17日まで参加希望を募る。定員は20人。10月から3カ月間、経営に必要な知識やスキルを学ぶ講義、それぞれの事業計画の改善点を指摘し合って磨くワークショップに臨む。

 参加者からさらに選抜した10人は来年1月下旬から2週間程度、ニューヨークに派遣。現地で商談会や事業アイデア発表の場などを体験してもらう。運営はベンチャー支援のトーマツベンチャーサポート(東京・千代田)に委託する。

 2018年度も事業は続行。選抜メンバーはシリコンバレーやシンガポールに派遣する予定だ。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報