東武百貨店池袋店に出店 有賀園ゴルフ、3Dの足型測定導入

2017/4/26 7:00
保存
共有
印刷
その他

ゴルフ用品販売の有賀園ゴルフ(群馬県高崎市)は27日、東武百貨店池袋店(東京・豊島)に新店を開く。スイングの際の体重移動を測定する機械や、足型を3D測定する機材を初めて導入し、顧客に合った商品を提案する。初年度の売り上げ目標は5億円。同社は郊外の大型店が主力だが、新店オープンを機に都心部への出店も進める。

新店の売り場面積は約130平方メートルで、東武池袋店の7階に開設する。試打室では1秒間に100コマを撮影できる高速カメラで顧客のスイングを分析。最適なクラブを提案する。百貨店内の店舗としては珍しく200本の在庫をそろえたパターコーナーも設置するほか、約100種類の商品がそろうシューズコーナーも設ける。

クラブで7割、その他の商品で3割の売り上げを見込む。同社は関東地方で約20店を展開する。郊外の路面店が主力だが、15年には小田急百貨店の新宿店ハルクスポーツ(東京・新宿)に出店した。今後は首都圏や関西で出店を進め、18年末までに30店舗体制を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]