2019年6月27日(木)

太く長いウインナー、重さ3倍 信州ハム、若者へ食べ応え追求

2017/1/25 7:00
保存
共有
印刷
その他

信州ハム(上田市)は31日、長期熟成の「爽やか信州軽井沢」シリーズで、従来のウインナーよりも太くて長いウインナー「ポークフルト」を2種類発売する。食感や食べ応えの良さを追求し、20~30歳代の若者世代の需要を取り込む狙い。

「爽やか信州軽井沢」シリーズで一番人気だという「あらびきポークウインナー」と、主に女性に人気の「3種のハーブ&レモンポークウインナー」のサイズを大きくする。重量は従来の1本あたり約20グラムから同55グラムと約3倍になる。全国のスーパーや自社のインターネットショップで販売する。価格は5本入りで各754円(税込み)。

ウインナー業界で同様の大きいサイズの需要が高まっており、「今回は試験的な導入」(営業推進部)だという。売れ行き次第で品ぞろえを増やすか判断する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報