日野市・実践女子学園、イクボスで共同宣言 育児休業など推進

2016/5/24 7:00
保存
共有
印刷
その他

東京都日野市と実践女子学園(同市)は23日、育児など家庭と仕事の両立を支援する上司「イクボス」を推進する共同宣言を発表した。両者は今後、職員の育児休業や有給休暇の取得率向上など職場環境の改善を目指す。都内の自治体では墨田区が同様の宣言をしているが、大学との共同宣言は珍しい。

同市の大坪冬彦市長と同学園の井原徹理事長が同日、市内の実践女子大学キャンパス内で宣言に調印した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]