/

この記事は会員限定です

食肉加工卸の和喜多、ブランド豚一頭売り、生産履歴開示

[有料会員限定]

食肉加工卸の和喜多(千葉市)は今月から、千葉県産ブランド豚肉の1頭売りを本格的に始める。卸売市場で買い付けた枝肉に証明書を添付し、飲食店などの取引先に供給する。トレーサビリティー(生産履歴の追跡)を徹底することで、「食の安全・安心」をアピールする。1頭売りによって価格を通常の半額程度に抑え、拡販につなげる。

市場で豚肉1頭を買い付け、生産者や市場が生産者情報や入荷時期などを記した証明書を添えて取引...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り570文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン