/

この記事は会員限定です

宮城県、農家のネット資金調達を支援 農業復興に一役

[有料会員限定]

宮城県はインターネットで不特定多数から小口資金を調達する「クラウドファンディング」の仕組みで、県内の農家や飲食店などを支援する。関連サイトを運営するレディーフォー(東京・文京)に事業を委託。利用者が同社に支払う手数料の一部を県が助成する。東日本大震災で被害を受けた農家や企業が新事業を始めやすい環境づくりにつなげる狙い。

県が支援するクラウドファンディングでは、農家らがレディーフォーを通じてネットで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン