/

この記事は会員限定です

あづま食品、新型容器の納豆 タレの香り損なわず

[有料会員限定]

納豆大手のあづま食品(宇都宮市)は、新型の包装容器を使った商品「本わさび納豆」を28日に発売する。長野県・安曇野地方産の本ワサビと九条ネギを配合したワサビを、タレとともに添付。納豆が発酵する際の熱でワサビやタレの香りを損なわないよう、発酵が終わった後の包装工程で封入する専用容器を採用したのが特徴だ。

新型の専用容器は「ポケットトレー」と呼ばれ、ふたの部分のくぼみにワサビやタレを入れて包装し出荷する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り354文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン