毛呂山町、産官学で立地適正化推進

2017/6/23 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県毛呂山町が、人口減や高齢化に対応したコンパクトな街づくりを推進する「立地適正化計画」の具体化に、産官学連携で乗り出した。空き家対策などで連携する協定を住宅メーカーと締結。大学とも協力し、市街地活性化に若者の提案を生かす。県内市町村で同計画をまとめたのは同町が初めてで、町の魅力を高め、20年後に公示地価を10%以上引き上げる目標を掲げる。

2月に立地適正化計画を策定した。町内にある鉄道3駅や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]