/

この記事は会員限定です

幸楽苑が今期155店改装 野菜いため機導入、外観を白と緑に

[有料会員限定]

ラーメンチェーン大手の幸楽苑ホールディングスは、2017年3月期に全店の3割に当たる155店を改装する。従来は煮込むのみだった野菜をいためる調理機器を導入することで味を向上。黒が基調の店舗の外観も白と緑に変えてイメージを刷新する。先行改装した店舗は売上高が前年比15%前後のペースで増えており、伸び悩む既存店のテコ入れにつなげる。

改装は9月までに55店で終え、さらに12月までに100店で実施する。1店当たり300万円を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン