/

この記事は会員限定です

秋田の廃校、工場転用相次ぐ ドローン・植物工場に

[有料会員限定]

秋田県内で統廃合で閉校した空き校舎を地元企業が借り受け、工場などに活用するケースが相次いでいる。鉄骨加工の東光鉄工(大館市)が5月から旧小学校をドローン(小型無人機)工場にするほか、電子機器製造の横手精工(横手市)は8月から旧中学校を植物工場に転用する。遊休資産を活用できる自治体と、設備投資を抑えられる企業の利点が合致。地域振興の効果も期待される。

東光鉄工は2014年3月に閉校した旧雪沢小学校...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り481文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません