/

中高年思い出の音再現 ローランド、エフェクター40周年記念商品

ローランドはエレキギターに音響効果を加えるエフェクターの新製品、「BOSS(ボス)コーラス CE-2W」を8月以降に発売する。「ボス」ブランド40周年記念モデルで、1976年発売の「CE-1」と79年の後継機「CE-2」の音色を最新技術で再現した。市場が伸び悩む中、当時の音色を知る中高年層の需要を喚起する。

同社はボスブランドでチューナーやメトロノームなどギター・ベース向け周辺機器を販売。足踏みペダル式の小型エフェクターは約50機種をそろえる。CEはギターから入力された信号に音程の揺らぎを加え、わずかに遅らせて鳴らすことで音色に厚みを加える「コーラス・エフェクター」。

当時は小型品は世界でも珍しく、多くのミュージシャンが利用。製造終了後も中古市場では根強い人気を誇り、発売時の2~3倍の価格で売買されることもあるという。

新製品は同社の技術者が部品の選定からこだわり、当時と同じ部品も使いながら組み上げた。当時は搭載していなかった調節機能も追加、モノラルからステレオ出力にした。販売価格はオープンだが、2万~3万円台の見込み。初年度販売目標は国内外で1万台。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン