2017年12月16日(土)

Jアラート 28%「気付かず」 道内調査

2017/9/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

 北朝鮮によるミサイル発射時に国民向けの情報を伝えた全国瞬時警報システム(Jアラート)に関し、広告業のインサイト(札幌市)は北海道民を対象にアンケート調査を実施した。8月29日に道上空を通過したミサイル発射時のJアラートに「気づかなかった」人が28%いた。特に29歳以下の若者では41%と、気づかなかった人の割合が高かった。

 インサイトは29歳以下の母数が22人と少なかったため、あくまで参考値としながらも「スマートフォンが受信するJアラートからの通知をオフにする設定の仕方がインターネット上に載っており、それを参考に設定をオフにした人もいた可能性がある」との見方を示した。

 ミサイルなど有事への危機感は、62%が「ある」と答えた。ただ、避難の方法について「知っている」と回答したのは39%にとどまった。ミサイルに対する脅威を感じながらも、具体的な避難方法は知らない道民が多いことが浮き彫りになった。

 調査は8~14日、札幌圏内在住者にインターネットで実施し、男女500人から回答を得た。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報