2018年7月16日(月)

東電が日光で地熱発電計画、温泉に懸念も 雇用・余剰熱には期待

2016/10/22 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京電力ホールディングス(HD)が栃木県日光市で地熱発電を計画していることが明らかになった。発電能力は1万キロワットを見込んでおり、来月にも基礎調査を始める。ただ、地中から熱水や蒸気を取り出すため、地元の温泉・観光業界の間には湯の量や温度に影響が出るのではという声もある。今後、不安の払拭など計画を巡っては曲折がありそうだ。

 調査の予定地は川俣・奥鬼怒地区の約40平方キロメートルで、川俣温泉、奥鬼…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報