エアコン1台で家全体の温度一定に、勝建設がシステム開発

2016/12/22 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

戸建て住宅の建築や施設改修などを手掛ける勝建設(千葉県佐倉市、小杉敬太郎社長)は、エアコン1台で家全体の温度を一定に保てる空調システムを開発した。省エネ効果として一般的な家庭ではエアコンの光熱費を4割削減できるうえ、急激な温度変化で体調が悪くなる「ヒートショック」の防止にもつなげられる。2017年1月から新築住宅に組み合わせて販売する計画だ。

新システムは屋根裏や押し入れなどに設置したエアコンと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]