デンタルサポート「技工事業」分社化・東南アジアで売り込み

2016/6/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訪問歯科診療支援を手がけるデンタルサポート(千葉市)は7月、義歯や詰め物といった「歯科技工事業」を分社化する。設備投資や人材確保で意思決定のスピードを速め、歯科技工物の海外展開を加速させる狙い。経済発展に伴い、東南アジアを中心に質の高い技工物の需要が高まるとみて、営業エリアを広げる。

技工物の製造や販売を手がける新会社は「DSデンタルスタジオ」(千葉市)。資本金は6450万円。政府系ファンドの地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]