2019年3月19日(火)

五輪準備、各地で熱気 251自治体が選手団誘致に名乗り

2017/7/23 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3年後に迫った2020年東京五輪・パラリンピックに向け、全国各地で準備が熱気を帯びてきた。キャンプ地の誘致などを通じて各国選手団との交流を進める「ホストタウン」制度には251自治体が登録。アスリートとの交流や外国人も利用しやすい施設の整備を通じて、訪日客の誘致や国際人材の育成につなげる。

1000人規模の選手団を送り込む米国が主要なキャンプ地に選んだのは東京都世田谷区。選手団のうち、選手やコーチ…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報