前橋文学館、収蔵庫を増築へ オープンカフェも

2016/9/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

前橋市が運営する前橋文学館は収蔵庫を増築する。現在の収蔵庫が飽和状態にあることから隣接する民有地を市が買収して鉄筋コンクリート2階建ての建物を建設し、書籍や手紙などの資料を収蔵する。買収する土地の一部はオープンカフェなどとして活用し、文学館が立地する市中心部の広瀬川河畔のにぎわい創出にもつなげる。

オープンスペース用地を含めた民有地約360平方メートルの取得費用2950万円を、9月補正予算に計上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]