/

この記事は会員限定です

オルタナティブスペース・柚木康裕さん(きらり人財)

[有料会員限定]

4月、ゆったりとしたカフェの空間にフルートの音色が響き渡り、30人ほどの来店者が心地よさそうに耳を傾けた。静岡市に3店舗を構えるオルタナティブスペース「スノドカフェ」では音楽会や朗読会などが定期的に開かれる。代表の柚木康裕さん(51)は「芸術のような異物が入ることで人や街を豊かにする」と力を込める。

オルタナティブスペースとは美術品の展示や様々な芸術活動が営まれる空間を指す。「芸術、アートというと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン