/

フィデアHD、韓国外換銀と業務提携 送金円滑に

フィデアホールディングスは19日、韓国外換銀行と業務提携した。送金や決済などの金融サービスを円滑に進めるとともに、日韓企業の連携促進に向け情報を共有しあう。すでに傘下の荘内銀行は外換銀と業務提携しており、ホールディングスと北都銀行も交えた包括的な協力関係に発展させることにした。東北から韓国に進出する企業を後押ししていく構えだ。

フィデアによる海外銀行との提携は8行目。外換銀と東北の金融機関が提携するのは初めて。外換銀は韓国2位のハナ金融グループの傘下にあり、総資産は約10兆円。同国最大の外為銀行で、23カ国に進出するなど国際業務に強みを持つ。

両者の提携で日本企業はウォン建て送金が容易になるほか、韓国での口座開設や金融支援といったサービスを受けやすくなる。フィデアと外換銀は日韓企業を交流させる商談会やセミナーを共催したり、両国の投資環境を巡る情報交換も活発にしたりする方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン