/

豊洲問題で助言、小島都顧問が辞表 都民ファーストに転身

小池百合子東京都知事の側近の1人で、築地市場の豊洲移転問題で助言してきた小島敏郎都顧問が19日、辞表を提出し、受理された。小池知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」の政務調査会事務総長に就く予定で、党側から小池知事を支える立場に転じる。

小島氏は知事特命の市場問題プロジェクトチームの座長を務め、豊洲市場への移転と築地市場の再整備の両案を併記した報告書をまとめた。「豊洲に移転、築地は再開発」とする小池知事の基本方針の作成にも顧問団の一員としてかかわった。

小島氏は環境省の元地球環境審議官で、環境相時代の小池氏に仕えた。顧問退任は小池知事の意向も働いているとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン