2019年3月23日(土)

小池知事、豊洲再調査結果「重く受け止める」

2017/3/19 18:02
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は19日午後、豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策に関する専門家会議で公表された地下水モニタリングの再調査結果で、最大で飲み水の環境基準の100倍のベンゼンが検出されたことについて「非常に重く受け止めていかなければならない」と述べた。都内で記者団に語った。

記者の質問に答える小池都知事(19日午後、東京都江東区)

記者の質問に答える小池都知事(19日午後、東京都江東区)

小池知事は昨夏、全9回の予定だった地下水調査を終えていないことなどを理由に、築地市場(中央区)から豊洲市場への移転を延期した。再調査結果を「総合的な判断に結びつけていけるようにしたい」としたうえで、移転の是非の判断に関するスケジュールについては「判断はまだ少し早い」と述べるにとどめた。

豊洲市場への移転をめぐっては、都議会の百条委員会も19日開かれ、用地を保有していた東京ガスとの買収交渉を担った浜渦武生元副知事を証人喚問した。小池知事は「一つ一つが積み重なり、どこに齟齬(そご)があるか明らかになってくるのではないか」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報