/

この記事は会員限定です

新幹線、旭川・新千歳乗り入れを 道商連・岩田新会頭

[有料会員限定]

11月に北海道商工会議所連合会の会頭に就任した岩田圭剛氏は日本経済新聞のインタビューで、北海道新幹線の札幌延伸前倒しと2026年冬季五輪の招致を重点課題にあげた。新幹線の旭川や新千歳空港までの乗り入れを実現するために、道や自治体などに呼びかける意向を示した。延伸を五輪に間に合わせることも可能と強調した。

――道商連会頭として何に取り組みますか。

「北海道新幹線の札幌延伸の早期化だ。函館は開業で観光...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り678文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン