2019年4月24日(水)

ボート会場の行方混沌 埼玉名乗り・韓国案も

2016/10/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪の見直しで焦点はボート、カヌー・スプリント会場だ。現行計画の「海の森水上競技場」(東京湾臨海部)、東京都の小池百合子知事が15日視察した長沼ボート場(宮城県登米市)のほか、埼玉県も名乗りを上げた。韓国での開催も取り沙汰され、混沌としている。

海の森水上競技場は整備費が招致段階では69億円だったが、491億円に膨らんだ。巨額の費用を、小池知事が本部長を務める都政改革本部が問題視。長沼ボート…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト