速報 > 地域ニュース > 東北 > 記事

さくらんぼの国際学会、山形市で6月開催

2017/5/20 7:01
共有
保存
印刷
その他

 山形大学は国際オウトウシンポジウムを6月5日から山形市内で開催すると発表した。シンポジウムは世界で6千人以上が参加する国際園芸学会が4年に一度開いており、今回で8回目だが日本では初の開催。日本一のサクランボ産地の山形県に、世界の研究者や関係者が集まり、栽培や流通・加工技術などの研究成果を紹介したり意見交換したりして交流する。

 シンポは6月9日までの5日間。世界30カ国から約200人が参加する予定で、うち150人は中国、チリ、スペイン、米国、オーストラリアなど海外から参加する。日本では見られない、木が大きくならない栽培方法や実が鈴なりになる品種など、122課題について研究成果が報告される。5日には県内の生産者も参加できるセミナーが開かれるほか、9日には産地見学会も実施される。

 山形大の村山秀樹教授によると、サクランボ生産量はトルコ、米国、イランなどが多く、日本は世界22位。ただ県内の生産額は336億円になり、金額面では世界の上位に入るとみられるという。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

山形大学村山秀樹

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報