2019年8月24日(土)

越後鶴亀 ワイン酵母使った日本酒を全国展開 20~30代に的

2016/8/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

清酒「越後鶴亀」を製造する越後鶴亀(新潟市)はワイン酵母を使った日本酒の本格販売に乗り出す。県内を中心に試験販売してきたが、売れ行きが好調なため全国で販売する。ワイン酵母を採用することで甘い香りやすっきりとした酸味を表現した点が特徴。今後、品質向上に役立つ新たな低温殺菌装置も導入し、主に日本酒離れが進む20~30代の需要開拓を進める。年間3千万円の売上高を目指す。

同社が販売するのは「越後鶴亀 …

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。