2019年5月22日(水)

木質化で居心地いい街に 秋田公立美大の小杉准教授に聞く

2017/4/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1日に改装オープンしたJR秋田駅(秋田市)の木質化を監修したのが、建築家で秋田公立美術大学(同)の小杉栄次郎准教授だ。原点は秋田赴任直後に掲げた「木質都市化」構想。「木の空間の良さを知ってほしい」と話し、地方都市のまちづくりを「いかに居心地いい空間をつくるかだ」と指摘する。

――壁面や待合室に木材を多用する改装はインパクトがありました。

「4年前に初めて秋田駅に降り立ったとき、車しかない駅前風景…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報