2019年4月22日(月)

JR東、沿線6チームとPR・京葉線魅力向上へ

2016/8/18 7:00
保存
共有
印刷
その他

東日本旅客鉄道(JR東日本)千葉支社は京葉線沿線に拠点を置くプロスポーツ6チームと共同でプロモーション活動に乗り出す。試合の観戦を促すことで地元チームの知名度を高めるとともに、プロ選手を活用したPRにより京葉線の魅力を高める狙いだ。

第1弾として、22日から駅構内や電車内に6チームの選手が載ったポスターを掲示する。第2弾は9月をメドに、京葉線各駅でチームのグッズなどを抽選で贈る企画を予定している。昨年の京葉線全線開通25周年を機に始めた、沿線の魅力向上をめざす「京葉ベイサイドラインプロジェクト」の一環として実施する。

共同プロモーションに参加するのはフットサルのバルドラール浦安、バスケットボールの千葉ジェッツ、アメリカンフットボールのオービックシーガルズ、野球の千葉ロッテマリーンズ、バレーボールの千葉ゼルバ、サッカーのジェフユナイテッド市原・千葉の6チーム。

同支社の藤森伸一支社長は「各チームを応援するファンが増えることにより、京葉線沿線の魅力を向上させたい」と話す。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報